高松市 任意整理 法律事務所

お金や借金の相談を高松市に住んでいる方がするならどこがいいの?

借金返済の悩み

自分一人だけではどうしようもならないのが、多重債務・借金返済の問題です。
金額がどんどん大きくなってしまい、金利を払うのがやっと。
借金返済の問題は、一人で悩んでいても解決は難しいものです。
高松市にお住まいの方も、まずネットの無料相談で、弁護士・司法書士に相談してみては?
いきなり事務所へ行って直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、落ち着いて相談できるのではないでしょうか。
もちろん、高松市に対応している法務事務所や法律事務所をここでは紹介しています。
1人で悩まず、弁護士や司法書士に相談するのが、借金解決への第一歩です。

高松市の方が任意整理・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

高松市の借金返済・多重債務問題の相談なら、コチラがお勧め。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払は、分割払いも可能。
弁護士への相談料はもちろん0円!
借金督促のストップもできます。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、借金のことを相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



ウイズユー司法書士事務所(借金減額の無料診断)

ウイズユー司法書士

高松市在住の人が債務整理や借金の相談をするなら、まず「借金減額の無料診断」もオススメです。
全国対応のウイズユー司法書士事務所が行う借金の減額診断。
無料診断は、たった4つの質問に回答するだけの、簡単なもの。
診断はホームページ上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気楽にできます。
また、診断結果の送信もすることができますが、無料相談や送信は匿名OKなので安心です。
◆特徴◆
  • たった4つの質問に答えるだけ!
  • 月々の支払いを減らせるかが分かる!
  • 匿名・無料で相談OK!
  • 全国対応!
借金がいくら減るのか、月々の支払いがいくら減るのか、借金解決の第一歩として無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断はコチラ



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国に対応している司法書士事務所なので高松市に住んでいる人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まないで、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の高松市周辺の法務事務所・法律事務所を紹介

高松市には他にもいくつかの法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●日弁連交通事故相談センター 高松相談所
香川県高松市丸の内2-22 香川県弁護士会館内
087-822-3693
http://n-tacc.or.jp

●のぞみ総合法律事務所
香川県高松市 磨屋町6-5 のぞみビル2・3・4・6階
087-811-0177
http://nozomi-law-office.jp

●あおぞら(司法書士法人)
香川県高松市松縄町1012-8
087-813-7590
http://aozora-shihou-office.com

●はんい司法書士事務所
香川県高松市伏石町2088-22
087-814-8560
http://hanioffice.com

●滝口・上枝法律事務所
香川県高松市寿町1丁目2-5 井門高松ビル 6F
087-821-7801
http://tulo.jp

●田中敏夫司法書士事務所
香川県高松市瓦町2丁目4-1
087-812-3626

●松村法律事務所
香川県高松市 錦町1-15-7
087-811-2025
http://matsumuralaw.com

●村川司法書士事務所
香川県高松市高松町2589
087-843-8668
http://murakawa-jp.com

●ひろせ司法書士事務所
香川県高松市天神前5-20 白井ビル2階
087-813-2882
http://officehirose.com

●あかり総合法律事務所
香川県高松市亀井町8-11 B-Z高松プライムビル8階
087-813-1061
http://akari-law.jp

●アローズ法律事務所
香川県高松市寿町2丁目2-10 高松寿町プライムビル 5F
087-826-3880

●小早川法律事務所
香川県高松市錦町2丁目3-16 小早川ビル
087-851-3367
http://remus.dti.ne.jp

●岡義博法律事務所
香川県高松市丸の内7-20 丸の内ファイブビル 5F
087-821-1300
http://kln.ne.jp

●岡崎昌浩司法書士事務所
香川県高松市国分寺町新名470-6
087-874-8873

●司法書士香川法務事務所
香川県高松市天神前10-3
0120-965-714
http://jso-kagawa.jp

●玉藻総合法律事務所
香川県高松市西内町4-6 神原ビル3F
087-811-0870
http://tamamolaw.com

●おおたに司法書士事務所
香川県高松市 桜町一丁目6番18号 共栄桜町ビル1F
087-813-0096
http://otanioffice.com

地元高松市の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

高松市在住で多重債務や借金返済に困っている状況

消費者金融やクレジットカードのリボ払いなどは、ものすごく高い利子が付きます。
15%〜20%もの金利を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年間)くらい、車のローンの利子も1.2%〜5%(年間)ほどですので、すごい差があります。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定するような金融業者だと、利子がなんと0.29などの高い利子を取っていることもあるのです。
ものすごく高利な利子を払いながら、借金は膨らむ一方。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ありませんが、高利な金利で額も大きいという状況では、返済の目処が立ちません。
どのようにして返せばいいか、もはやなにも思いつかないなら、法務事務所や法律事務所に相談すべきです。
弁護士や司法書士なら、借金返済の解決策を考え出してくれるでしょう。
長期の返済計画かもしれないですし、過払い金返還で返す額が減額するのかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが第一歩です。

高松市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|任意整理

債務整理にもありとあらゆる方法があって、任意で金融業者と話し合いする任意整理と、裁判所を通した法的整理の自己破産や個人再生等の種類が在ります。
じゃ、これ等の手続についてどの様な債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これら3つの進め方に同じようにいえる債務整理のデメリットと言えば、信用情報にそれらの手続きを行った事実が載るという点ですね。いわゆるブラックリストと呼ばれる情況に陥るのです。
だとすると、概ね五年〜七年位の間、ローンカードがつくれなくなったりまたは借入ができない状態になります。とはいえ、貴方は返済金に苦しみぬいてこの手続きを進めるわけですので、もうちょっとだけは借り入れしない方がいいのではないでしょうか。じゃカードに依存し過ぎている方は、逆に言えば借入が出来ない状態になる事で救済されると思われます。
次に個人再生又は自己破産の債務整理デメリットですが、官報にこれらの手続きをした事が掲載されるという点が上げられます。けれども、あなたは官報などご覧になったことが有るでしょうか。むしろ、「官報とは何」という方のほうが複数いるのじゃないでしょうか。
現に、官報は国が発行する新聞のような物ですが、金融業者等々のごく僅かな方しか見ないのです。だから、「自己破産の実情が近所の方々に知れ渡った」等という心配はまずないでしょう。
終わりに、破産特有の債務整理デメリットですが、1遍自己破産すると7年間、2度と破産は出来ません。そこは十二分に配慮して、2度と自己破産しなくてもいいようにしましょう。

高松市|自己破産のリスクってどんなもの?/任意整理

はっきし言えば社会一般で言われている程自己破産のリスクはそんなに多くないです。高価な車、土地、マイホームなど高価値な物は処分されるのですが、生きるなかで必要な物は処分されません。
また二〇万円以下の貯蓄も持っていてよいのです。それと当面の間の数ケ月分の生活費が一〇〇万未満ならば持って行かれる事は無いです。
官報に破産者の名簿として載りますがこれもごくわずかな人しか見ないのです。
またいうなればブラックリストに掲載され七年間位の間キャッシングもしくはローンが使用出来ない現状となるが、これは致し方ない事です。
あと決められた職に就けないと言うこともあるのです。ですがこれも特定の限られた範囲の職種です。
ですから債務超過で返金する事のできない借金を抱え込んでるのであれば自己破産をすると言うのも一つの手口です。自己破産を進めれば今日までの借金がすべて無くなり、新たな人生を始められると言う事で利点の方が大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし税理士や弁護士や司法書士や公認会計士などの資格は無くなります。私法上の資格制限とし遺言執行者や保証人や後見人にもなれないでしょう。また会社の取締役等にもなれないです。しかしながらこれらのリスクはおおよそ関係ない場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きなものじゃ無い筈です。

関連ページの紹介です