川崎市 任意整理 法律事務所

川崎市で借金・債務整理の相談をするならどこがいいの?

借金の督促

借金が多くなりすぎて返済が苦しい…。
債務整理して、借金の辛さから解き放たれたい…。
もしもそう思っているなら、一刻も早く司法書士・弁護士に相談を。
司法書士・弁護士が提案してくれる解決策で、毎月の返済金額が減ったり、督促が止まったり、など色々な恩恵を受けられる可能性があります。
最近ではインターネットで無料相談を受け付けてくれる法務事務所や法律事務所も数多くあります。
ここではその中で、川崎市にも対応している、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
また、川崎市にある他の法律事務所・法務事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にしてください。
借金問題は、1人だけで解決するのは難しいものです。
司法書士・弁護士の知識・知恵を借りて、解決への糸口を見つけましょう!

川崎市の人が任意整理・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

川崎市の多重債務や借金返済問題の相談なら、ココがお勧め。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払いは、分割払いでもOK。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金の取り立てをSTOPすることも可能。
過払い金、自己破産、個人再生、任意整理、など、債務のことを無料で相談できます。。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談を受け付けてくれるので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、債務・借金の問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリの方法で、どうにもならない借金問題を解決します。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻した過払い金から支払できます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、おトクに解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



街角相談所-法律-

街角相談所-法律-

川崎市に住んでいる方が借金や債務整理の相談をするならまず、これもオススメです。
「借金解決診断シミュレーター」という、ネットでできる診断ツール。
とても簡単な質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな方にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
キライ全国対応している法務事務所・法律事務所のサービスなので、川崎市に住んでいる方も安心です。

◆特徴◆
  • たった5つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
借金解決の第一歩として、無料診断ツールを試してみませんか?
借金解決診断シミュレーター
借金解決診断シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談・診断を。

川崎市近くにある他の法務事務所や法律事務所紹介

川崎市には複数の司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●小山稀世・小山明子司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-15
044-211-2811
http://koyamaoffice.com

●溝淵司法綜合事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市中原区新丸子町915-20 三井生命ビル 6F
044-711-3431
http://mizobuchi.com

●司法書士川崎リーガルオフィス
神奈川県川崎市川崎区宮本町2-27
044-201-6836
http://kawasaki-legal.com

●司法書士小串事務所
神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目8-1 シャンボール川崎砂子702
0120-313-442
http://saimuseiri-ogushi.com

●神奈川法務事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目29
044-739-5567
http://kanahoh.co.jp

●吉岡司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目4-2 小島ビル2F
044-221-5485
http://y-shihou.com

●槙尾三也子司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-19 TKビル 2F
044-233-5103
http://netyou.jp

●関根事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市高津区溝口2丁目14-3
044-844-6400
http://law-japan.com

●後迫司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区榎町1-8 ニッコービル 2F
044-233-8763
http://ushirosako-office.com

●K&S司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-18 井口ビル1階
044-222-3210
http://ks-shihou.jp

地元川崎市の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

川崎市で多重債務に悩んでいる場合

さまざまな金融業者や人からお金を借りてしまった状況を、多重債務と呼びます。
こっちからもあっちからもお金を借りて、返済先も借り入れ金額も増えてしまった状態です。
消費者金融で限界まで借りてしまったから、次は別のキャッシング会社でお金を借りる。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングをして、クレジットカードを複数作ったり。
多重債務の状況にまでいった人は、だいたいはもはや借金返済が厳しい状況になってしまっています。
もはや、どうやってもお金を返済できない、という状態です。
しかも高い金利。
なすすべもない、どうしようもない、と思ったら、法務事務所・法律事務所に相談するのが最良です。
司法書士・弁護士に相談し、今の状態を説明し、解決策を提案してもらうのです。
お金・借金の問題は、弁護士・司法書士知恵・知識に頼るのが最良でしょう。

川崎市/債務整理のデメリットとは|任意整理

債務整理にも様々な進め方があり、任意で貸金業者と交渉する任意整理と、裁判所を通す法的整理である自己破産、個人再生などの類が在ります。
じゃ、これらの手続について債務整理デメリットという点があるでしょうか。
これらの3つの進め方に共通する債務整理の欠点と言うのは、信用情報にそれらの手続きを行った事実が掲載されてしまう点です。俗にいうブラックリストと呼ばれる情況に陥るのです。
としたら、ほぼ5年〜7年の期間は、ローンカードが創れず又は借金が出来なくなります。けれども、貴方は返済金に日々悩み苦しんでこの手続きを実際にする訳だから、もうちょっとの間は借入れしないほうがよろしいのではないでしょうか。
ローンカード依存にはまり込んでいる方は、逆に言えば借り入れが不可能になることで助かるのではないかと思います。
次に自己破産、個人再生の債務整理の不利な点ですが、官報にこの手続きをした旨が記載されてしまう事が上げられるでしょう。けれども、あなたは官報等読んだことがありますか。逆に、「官報とはどんな物」といった方の方が多数じゃないでしょうか。
実は、官報は国が作成する新聞に似たようなものですけれど、消費者金融などの極一部の人しか目にしません。ですので、「破産の実情が周囲の方に知れ渡った」等ということはまずもってありません。
最後に、破産特有の債務整理の欠点ですが、1度破産すると7年の間は再度破産できません。そこは用心して、二度と破産しなくてもいいようにしましょう。

川崎市|個人再生にはどんなメリットとデメリットがある?/任意整理

個人再生の手続を行うことにより、持っている借金を減額する事が可能になります。
借金の総額が大きすぎると、借金を払うためのお金を揃える事が不可能になると予測できますが、減じてもらうことにより返済がし易くなります。
個人再生では、借金を五分の一に軽くする事が可能ですので、支払いがし易い情況になってきます。
借金を返したいけど、持っている借金の全ての金額が多くなった人には、大きなメリットになります。
又、個人再生では、車や家等を売却する必要もないという利点があります。
私財を保持しつつ、借金を払戻出来るというメリットが有りますので、ライフスタイルを一変しなくても返していくことが出来るのです。
ただし、個人再生においては借金の返済をするだけの収入がなくてはいけないという不利な点もあります。
このような制度を使用したいと考えたとしても、定められた額の所得がなければ手続を実施する事はできませんので、稼ぎが見込めない人にとってはデメリットになります。
又、個人再生をやる事によって、ブラック・リストに入るから、それ以後、一定の期間は、ローンを受けるとか借金をすることができない不利な点を感じるでしょう。

関連するページの紹介です