杉並区 任意整理 法律事務所

杉並区在住の人がお金や借金の悩み相談をするならココ!

債務整理の問題

杉並区で借金や多重債務などお金の悩み相談をする場合、どこがいいのか迷っているのでは?
せっかく相談するなら、優秀な司法書士・弁護士のいる法務事務所・法律事務所を選びたいもの。
このサイトでは、ネットで無料相談ができる、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
杉並区にお住まいの方にも対応していますし、相談は無料なので安心できます。
いきなり直接相談するのはちょっと気後れする、という方にもお勧めです。
お金・借金返済で困っているなら、まずは弁護士・司法書士に相談して、解決への道を探しましょう!

借金・任意整理の相談を杉並区の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

杉並区の債務や借金返済の悩み相談なら、コチラの事務所がおすすめ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払いは、分割払いでもOK。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金督促のストップも可能。
自己破産、個人再生、過払い金、任意整理、など、債務や借金に関して無料で相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付が可能なので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、借金や過払いの問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたに合ったやり方で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から費用を精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいので、おトクに解決が可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



街角相談所-法律-

街角相談所-法律-

杉並区に住んでいる人が借金・債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもオススメです。
「借金解決診断シミュレーター」という、インターネットを使った借金の診断ツール。
簡単な5つの質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな方にもピッタリです。
しかも無料&匿名で利用できます☆
好き全国対応している法律事務所・法務事務所のサービスなので、杉並区在住の方も安心です。

◆特徴◆
  • 5つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国対応!
債務・借金の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?
借金解決診断シミュレーター
借金解決診断シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談と診断を。

他の杉並区周辺にある弁護士・司法書士の事務所を紹介

杉並区には他にも複数の法律事務所・法務事務所があります。参考にしてみてください。


●司法書士新井法務事務所
東京都杉並区高円寺北4丁目30-11
03-6676-3740
http://arai-legaloffice.com

●阿部司法書士事務所
東京都杉並区阿佐谷北2丁目15-18 第一横川ビル阿佐谷女子ハイツ 2F
03-5373-5313
http://abe-shoshi.com

●小関司法書士事務所
東京都杉並区梅里2丁目40-18 第3志村ビル203
03-5913-7452
http://koseki-shiho.com

●司法書士・行政書士 小室事務所
東京都杉並区阿佐谷南3丁目1-22 ハイツ山幸1階
03-5347-4702
http://komuro-office.jp

●阿佐ヶ谷南司法書士行政書士事務所
東京都杉並区成田東5丁目39-11
03-6765-0004
http://asagayaminami.jp

●久我山司法書士事務所
東京都杉並区久我山4丁目2-29 リベスト久我山ビル301
03-6427-8831
http://kugayama.biz

●サン合同事務所方南町(司法書士法人)
東京都杉並区方南2丁目12-14
03-3311-7087

●平田祐子司法書士事務所
東京都杉並区天沼3丁目7-3
03-5347-4861
http://shiho-tlc.com

●司法書士けやき総合法務事務所
東京都杉並区阿佐谷南3丁目1-33
03-5347-3801
http://keyaki-legal.com

●鎌田司法書士事務所 ライトコード
東京都杉並区荻窪5丁目17-11
03-6915-1276
http://kamata-rightchord.jp

地元杉並区の法務事務所・法律事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務、杉並区に住んでいてどうしてこうなった

借金があんまり大きくなると、自分一人で完済するのは困難な状況になってしまいます。
コッチで借り、アッチでも借り、多重債務で借金がどんどん膨らんでいくと、もやは金利を払うのですら無理な状態に…。
一人だけで返済するぞと思っても、どうしようもないことはどうしようもありません。
親や親類などに頼れるならいいのですが、もう結婚していて、奥さんや旦那さんには知られたくない、という状態なら、よりやっかいでしょう。
そんな時はやはり、司法書士や弁護士に相談するしかないでしょう。
借金を返すための知恵や方法を捻出してくれるはずです。
月ごとの返済金額を大幅に減らしてもらい、長期返済できるようにしたり、過払い金を返還してもらい、返済金額を減額してもらったり、などです。
どうにもならない状態なら弁護士や司法書士に相談してみましょう。

杉並区/債務整理は弁護士へ依頼するのがおすすめ?|任意整理

債務整理とは、借金の返済が不可能になった場合に借金を整理してトラブルの解消を図る法律的な手段なのです。債務整理には、任意整理・自己破産・過払い金・民事再生の4つのやり方があります。
任意整理は、裁判所を通さないで債権者、債務者が直に話し合いを行い、利子や毎月の返金を抑える手段です。これは、出資法・利息制限法の2つの法律上の上限金利が違っている事から、大幅に減額する事が出来る訳です。話合いは、個人でも行うことができますが、普通、弁護士にお願いします。キャリアの長い弁護士の方なら頼んだその時点で問題から回避できると言っても過言ではないでしょう。
民事再生は、今の情況を裁判所に認めてもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に少なくしてもらうシステムです。この際も弁護士に頼んだら申したてまで行う事が出来るので、債務者の負担は減ります。
自己破産は、民事再生・任意整理でも返済出来ない巨額な借金がある時に、地方裁判所に申したてをし借金をゼロとしてもらう仕組みです。この場合も弁護士の方に依頼すれば、手続きもスムーズに進むので間違いがないでしょう。
過払金は、本来は返す必要がないのに金融業者に払い過ぎたお金のことで、司法書士や弁護士にお願いするのが普通でしょう。
このようにして、債務整理は貴方に適した手段を選べば、借金のことばかり気にしていた日々を回避できて、人生の再出発をきる事が出来ます。弁護士事務所によって、債務整理または借金について無料相談を受けつけてる事務所もありますので、一度、問い合わせをしてみたらいかがでしょうか。

杉並区|自己破産のリスクって?/任意整理

はっきし言えば社会一般で言われるほど自己破産のリスクは多くないのです。マイホーム、土地、高価な車など高価なものは処分されるが、生活していく中で要るものは処分されないです。
又20万円以下の預金は持っていてもいいのです。それと当面の数か月分の生活する為に必要な費用百万円未満ならば持っていかれることはないのです。
官報に破産者のリストとして掲載されますがこれも一部の人しか目にしません。
また俗にいうブラック・リストに載って7年間位の間はキャッシングやローンが使用キャッシング、ローンが使用不可能な情況になるが、これは仕方がない事なのです。
あと定められた職種に就職できなくなることもあるでしょう。しかしながらこれも極特定の限られた範囲の職種です。
だから債務超過で返済することが出来ない借金を抱えこんでいるならば自己破産を行うのも1つの進め方でしょう。自己破産を実施したならばこれまでの借金が全て無くなり、新規に人生を始めるということで良い点の方が多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として弁護士や司法書士や公認会計士や税理士等の資格は無くなります。私法上の資格制限とし遺言執行者や後見人や保証人にもなれません。また会社の取締役などにもなれないのです。だけれどもこれらのリスクはおおよそ関係ない場合が多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きな物じゃない筈です。

関連ページ